最強の求人情報検索力!転職・就職を成功させる求人募集の見分け方

転職サイト比較

Brooklyn Home Office
Image by mkosut via Flickr

(転職サイト比較)転職サイトを探すポイントと、口コミ情報などの見方について!

転職する際に、求人情報を掲載している転職サイトとその運営会社を先ずは選ぶ目が必要です。

なぜなら、企業からの求人情報をどう掲載するか、何を掲載するかは、その求人情報サイトの営業担当者が、企業の採用担当者(人事等)と話をして決めることが多いからです。

求人情報サイト(転職サイト)を運営する企業の中には、より魅力的に求人情報が見えるように、多少なりとも加工して掲載することも大いにあります。なぜなら、求人情報サイトは、採用企業(求人情報掲載企業)から、転職者を紹介した数や実際に転職に至った応募者の数でお金をもらっているからです。

そこで、求人情報サイト(転職サイト)を比較する切り口は幾つかあると思いますが、単純な比較からお伝えできればと思います。

先ずは登録企業数(会社数)が多い転職サイトって??検索のし易さ等も重要です。

・ リクナビネクスト(リクナビNEXT)・・・就職サイトでも有名なリクルートが運営。
・ リクルートエージェント・・・同じくリクルートの転職専門子会社運営サイト。
・ DODA(デューダ)・・・大手のインテリジェンスが運営する転職サイトです
・ @type・・・技術系・IT系の求人情報に強いところが特徴の求人情報サイト。
・ 楽天仕事市場・・・楽天が運営する転職情報サイト。転職だけでなくアルバイトや派遣も。
・ インディビジョン・・・全国の中小コンサルタント会社の検索ができます。
・ シゴト.in・・・数十万件の求人情報が掲載されている件数といういみでは多いサイト。

仕事情報(求人情報)掲載件数で最大!などとうたっている求人情報サイトもありますが、なかには上記のような大手サイトの情報を転記してリンクを張っているだけというサイトも有り、多くの求人情報から検索できるというメリットはあるものの、情報量や使い勝手はいまいちの場合が多い。

その他、求人情報サイト(転職サイト)

・ IT転職ナビ
・ アデコの転職支援
・ @type
・ an (アン)
・ e-aidem (イーアイデム)
・ イーキャリア
・ インディビジョン[転職]
・ MSN転職・アルバイト
・ [en]社会人の転職情報 (エン・ジャパン)
・ しごと情報ネット
・ しごとナビ
・ ジョブエンジン
・ ジョブダイレクト
・ 【人材バンクネット】
・ 正社員の転職サポート (マンパワー)
・ タウンワークネット
・ 転職.jp
・ DODA (デューダ)
・ とらばーゆ
・ 日経キャリアNET
・ ハローワークインターネットサービス
・ パソナキャリア
・ Find Job!
・ From A navi (フロム・エーナビ)
・ マイナビ転職
・ マイコミエージェント
・ Yahoo!リクナビ
・ 楽天仕事市場
・ リクナビNEXT
・ リクルートエージェント

最近では中小の転職情報が検索できるサイトの中では、転職者からの企業のクチコミ(口コミ)・評判・評価を掲載するサイトもでてきていますが、まだ多くないのが現状です。

大手の転職サイト(求人サイト)には、転職者のインタビューが乗っていたりしますが、それは転職情報サイト(求人情報サイト)を運営する企業がミヅカラインタビューして編集したコンテンツなので、本音とは言いがたい。

という現状を考えると、まだまだ実際の転職した人の企業内の情報はオープオンニはなっておらず、2ちゃんねる(2ch、2チャンネル)やその他の掲示板で企業の実態(悪評や苦情・転職失敗談・転職成功談)を救い上げるしかないのが現状です。

Reblog this post [with Zemanta]
Return Top