最強の求人情報検索力!転職・就職を成功させる求人募集の見分け方

転職サイト:エン・ジャパン(enjapan)利用体験談

転職の際にエン・ジャパンを利用しました。

エン・ジャパンではスカウトの種類が以下の6つに分かれており、

利用する上で便利な良い点だったと思います。

1,企業からの直接スカウト(シークレット)

2,企業からの直接スカウト(面接確約)

3,企業からの直接スカウト(興味あり)

4,enからの特別スカウト

5,人材紹介会社からのスカウト

6,キャリアにマッチした求人

6,は自分の職務経歴と希望する内容(職種、勤務地など)に合う求人が

届きます。このスカウトを受け取る人はとても多いので、真っ向勝負しても

なかなか面接まで行けないというのが感想ですので、活動時はスルーしていました。

4,5は自分の職務経歴に合うであろう求人を紹介してもらえるスカウトですが、

実際にその求人に応募していないので、どこまで信憑性があるかは「???」です。

3,は企業が「この人いいかも」ということで連絡をもらうのですが、このスカウト

以上が面接まではほぼ間違いなく進めるスカウトかと思います。(個人的な感想です)

2,でスカウトをいただいた企業が2社ありましたが、他の応募時よりもライバルが

少ない、自分に優先的に連絡をくれているということもあり、返信も早いですし、

面接のスケジュール調整等も比較的柔軟に対応していただけます。

1,は受け取ったことがないので、詳細はわかりかねます・・・。

逆にサポートが充実しすぎていることが悪いというか、使う上で

悩ましい点でした。

・スカウト機能

・新着JOBクリップ

・レジュメコーチ

・面接アドバイス

・転職サポートメルマガ

・保存条件検索

・メール転職相談

その他にもいくつかサービスがあり、状況や自分の苦手とするものに

合わせて利用をすればかなり便利なサービスなのかと思いますが、

自分が活動していたときには、在職中(帰りも遅い)ということもあり、

すべてのサービス内容を確認して利用するまで至りませんでした。

転職活動中は、前述のスカウト機能から6ヶ月間で20通のスカウトを

もらいました。(各種スカウトの合計です)

その中で応募した企業数は5社程度です。

(かなり贅沢な条件で絞らせていただいたので、贅沢しなければもっと

応募できるスカウトはありました)

その中で内定をいただいた会社へお世話になる予定です。

あたり前のことですが、転職される方の経歴やスキル、土地により求人数や

スカウトの数にかなり差があるようですので、上記数値はご参考までに

ご覧下さい。

その他にはリクナビnextやDODAを利用していましたが、DODAは

スカウト機能のひどさ(機能自体の動作不安定や、メールの内容が

漠然としていてやたらたくさんメールが来るなど)から、もう利用しないと

思います。

リクナビnextは、業界最大手?ということもあり、可もなく不可もなくという

印象でした。

Return Top